読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

東急ハンズ運営の「ハンズ・ギャラリーマーケット」にて個人情報が漏洩!すでにクレジットカードが不正利用された被害報告も。

情報漏洩 国内ニュース

Tokyu Hands

東急ハンズが運営している「ハンズ・ギャラリーマーケット」という通販サイトにおいて、クレジットカード情報を含む個人情報が漏洩してしまったようです。東急ハンズ自身が公式リリースにて発表しました(公式リリースはこちら)。

このたび、弊社が運営する「ハンズ・ギャラリー マーケット(手づくり作品の通販サイト)」におきまして、第三者による不正アクセスを受け、一部のお客様のクレジットカード情報を含む個人情報(861 件)が流出した可能性があることが判明いたしました。

お客様をはじめ、関係者の皆様に多大なるご迷惑およびご心配をおかけする事態となりましたこと、深くお詫び申し上げます。  

漏洩してしまった情報については下記の通り。

  • 氏名(漢字・フリガナ)
  • 電話番号
  • 住所
  • 購入情報(購入作品、支払回数、お届け先)
  • クレジットカード情報(カード番号、有効期限)

クレジットカード番号と有効期限も、しっかりと含まれてしまっているようです。

漏洩件数は少ないものの不正利用発覚:

今回の個人情報漏洩事件では漏洩件数が861件と、他の大型漏洩事件と比べると小規模なものになっていますが、残念ながらすでに情報漏えいによる不正被害が出てしまっている点にはくれぐれも注意ください。

日経新聞によるとその被害額は不明としながらも、10件以上の不正被害が現時点で確認できている模様。今後、チェックが進んでいけば更に多くの被害が見つかるかもしれません。

このうち十数件はカードが不正利用されたとみられるという。

個人情報を漏洩されてしまったら:

では、今回の個人情報漏洩によって自分のクレジットカード番号が漏洩に巻き込まれてしまったとしたらどうすれば良いでしょうか?

これは主に2つ。もう絶対に不正利用なんてされたくない、不正利用される可能性があるなんて気持ちが悪い…という方は、クレジットカードの再発行を依頼してみてください。今回のような漏洩事件では再発行費を企業側が負担してくれるので、完全無料で新しいカードを入手することが出来ます。

お客様がクレジットカードの差し替えをご希望される場合、カード再発行の手数料につきましてはお客様にご負担をお掛けしないよう、弊社よりクレジットカード会社に依頼しております。 

反面、『いやいや、自分はあんまり気にしないよ』という方は、そのまま利用を続けてもOK。すでにクレジットカード会社側には東急ハンズの通販サイトより漏洩した事実が伝わっているので、従来よりも厳しいモニタリング(不正監視)をしてくれるためです。

ただそれじゃ100%安全かといえばそんなことはありません。万が一のときのことを考慮し、毎月、きちんと利用明細書の確認だけは忘れずに。仮にその中に不正な利用がなければそれでOKですよ(不正利用があればカード会社に連絡を!)。

以上、東急ハンズ運営の「ハンズ・ギャラリーマーケット」にて個人情報が漏洩!すでにクレジットカードが不正利用された被害報告も…という話題でした。東急ハンズの他のサイトを使っているという方も、念のため、利用明細書の確認をしてみてくださいね。

参考リンク:

個人情報漏洩等によって、自分のクレジットカードが誰かに悪用されてしまったらどうなるのか?という情報については、下記記事をお読みください。クレジットカードには盗難保険という有り難い保険が備わっているので、万が一のときも安心ですよ。

cards.hateblo.jp